2012年01月24日

米川の水かぶり

DSCN2128_01.JPG

来月2月3日に開催される「米川の水かぶり」(国指定重要無形民俗文化財)は、毎年2月


の初午の日に、米川五日町(米川2区)に居住する住民のみ参加できます。


腹帯姿で身を清め、顔に鍋墨を塗り、シメナワを巻き、精進宿を出て大慈寺境内の秋葉山大


権現を参拝します。各戸に用意された水を屋根にかけながら走る。そのシメナワのワラを


抜き取り、我家の屋根に投げ上げて火伏の祈願をするお祭りです。


私も今回、初めて参加させて頂きます。


そして、私と同じく地域おこし活動を行っている、栗原市花山地区と丸森町筆甫地区の隊員も


自分の地域をPRする特産物などを持ち寄り参加する予定となっています。



12月下旬に、米川の街中に入るバイパス付近に4m程ある、水かぶり人形を米川2区の
住民の皆さんと設置しました。
11-12-23_003.jpg

米川の水かぶり、開催時間は

午前10時30分から正午までです。


午前中で終了してしまいますので、遠方の方は早起きして来て下さい。

posted by 米川地域おこし協力隊員 at 15:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

米川新春懇談会

今年からはじめた、米川新春懇談会。


米川地区住民が、一堂に会して盛大に行われました。

DSCN2091_01.JPG
米川地域振興会、初代会長の千葉さんの乾杯で会食が始まりました。


米川地域に唯一ある病院、米川診療所の先生の講話。


踊りも披露され、新年から笑顔と笑い声が耐えない会となりました。
DSCN2098_01.JPG
DSCN2104_01.JPG

毎年、新年互礼会という行事はあるのですが、米川10区ある行政区ごとに行うため、米川


地域全体で盛り上がるイベントとして今後、定着していきそうです。

posted by 米川地域おこし協力隊員 at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

竹燈籠

昨年12月31日、米川の大慈寺にて、竹燈籠のイベントを行いました。


町内会会議の際、竹燈籠イベントを提案したところ、快諾され開催することが出来ました。


ロウソクは、町内会の方が集めて下さいました。


竹は、お寺の裏山にある竹を伐採しました。


斜めに竹を切る作業は、地元の大工さんに切って頂きました。


DSCN2028_01.JPG
山門を緑のフィルムを通して、照らしました。


竹燈籠は合計120個、山門からお寺まで配置しました。


山門から奥に見える、お寺が素晴らしく感動しました。


DSCN2010_01.JPG
お寺も緑のフィルムを通して、照らしましたが幽霊屋敷のように見えたので・・・・


DSCN2018_01.JPG
緑のフィルムを外して、お寺を照らすことにしました。


DSCN2030_01.JPG
お寺沼もライトで照らし、水面に映る木が神秘的です。


地元住民の方からは、「綺麗だったから、また来年もやりたい」とありがたいお言葉を頂き、大成功


のイベントとなりました。

posted by 米川地域おこし協力隊員 at 10:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。