2012年02月29日

お別れの挨拶

米川地域に住んで、約8ヶ月の間、様々な人と出会い繋がりができたことに感謝しております。

短期間で、自分で知ってもらうために、出会って数分で自分のすべてを相手に包み隠さずさらけ

出すことを心掛けました。

そうすれば、相手も自然と心を開き、様々なことを話してくれて打ち解けることが出来ました。

自分にとって第二の故郷となった登米市には、祖父母・両親・兄弟・親友・恩師のような存在を

作ることが出来ました。

米川地域だけではなく、登米市で知り合いとなった人達に何度もお別れ会をしてくれたことに

感謝しています。

米川地域外で出会った人とは、知り合って4ヶ月程なのに、わざわざお別れ会で色紙に寄せ書き

をしてプレゼントしてくれたことは、どんなに高価な物よりも嬉しいかったです。

出会って数ヶ月で、こんなに強い結びつきが作れたことは、本当に自分の宝物です。

登米市に、このような人脈が作れたことが、私の地域おこし協力隊の成果です。

今まで、大変お世話になりました。

ありがとうございました。




posted by 米川地域おこし協力隊員 at 09:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ROM専でした。

とても地域に溶け込んで活動していらっしゃることが分かります。

これから新たな道を進むのでしょうね。とても、とても重要な人脈も作れたとのこと。その人脈を大切にしてくださいね。
Posted by 通りすがりのものですが… at 2012年02月29日 20:49
素晴らしい体験をされましたね。
地域の皆さんとの触れ合いが このブログから伝わって来ました。
一度 私も行って見たいと思ってしまいました♪
Posted by ローマ at 2012年03月07日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。